All

世界の一流の中の一流 モナコへデビュー

あけましておめでとうございます!
2015年は何度か現実を捻じ曲げて挑戦を続けた1年でした。
そして、
やっと、やっと、やっと!
世界の一流へデビュー!
頑張ってきてよかった。
本当によかった。
今年は新たな始まりの年。
本気で世界の一流で闘っていく、その始まりの年。
私は、今、世界の一流の中の一流、モナコ公国で年を越しています。
モナコ公国は、南仏、コートダジュールにある世界で2番目に小さい国です。
国土は2㎢ほどしかありません。地価が世界で最も高いことでも有名です。
この、モナコには世界の大富豪たちが集まってきます。
モナコはヨーロッパの上流階級の最高峰に位置し、世界中のVIPの憧れの地です。
居住権を得れば税金がほとんどかからない、いわゆるタックスヘイブンであることも魅力ですね。
近年日本人のお金持ちが行くシンガポールなんかは、資産が1億円ぐらいあれば居住権を得られる、つまりお金があれば住めますが、モナコは違います。
モナコに居住権を得るには総資産が何億円もあることのほかに、モナコの上流階級にふさわしい人間かどうか、つまり一流の人間性や品性を備えているかが審査基準になります。審査するのはモナコの王様(国家元首)です。
現在は、アルベール2世がモナコを治めています。
彼は、あのグレースケリーの息子です。
そのアルベールが「お前はモナコに住んでもよかろう」と言わなければ住めない、そういうイメージです。
今や、世界中どこにでもいる中国人富豪ですが、モナコにはあまりいないようです。
やはり、欧米の上流階級層がほとんどのようです。
ちなみに夜景はこの美しさ。
モナコはどこをとっても本当に美しい。
世界のVIPが憧れる意味がわかります。
面積は狭いが、世界で最も奥の深い国であることを確信しています。
続く
〜Sei〜

関連記事

  1. All

    経営者クラブのパーティ@椿山荘 ユニ・チャーム創業者の高原様との出逢い

    昨晩は、椿山荘で開催されたとある経営者クラブのパーティーに参加してきま…

  2. All

    モナコビーチクラブ社交パーティ

    スイスのサンモリッツを後にし、モナコへ帰宅!1日で、スイス サ…

  3. Overseas

    ラブアン法人設立の下見でクアラルンプールへ

    <ラブアン法人設立の下見でクア…

  4. All

    新会社設立〜起業の極意〜

    なんと、モナコから帰国して早々に、新会社を設立することになりました。…

  5. All

    麻生太郎副総理もいらっしゃいました!

    本日は、なかなかタイトスケジュールでした。今まで私の1日のスケジュ…

  6. All

    【祝】ついにヨーロッパ雑誌デビュー!!!

    今夜は、弟子の大樹くんと品川プリンスホテルでワインミーティング♪…

  1. All

    Alessandro日本ツアーコンサート&24歳になりました!
  2. All

    新会社設立〜起業の極意〜
  3. All

    ベオグラードの洋館でアフターディナー
  4. All

    大師匠 稲葉瀧文 様のバースデークルーズパーティ
  5. Business

    完全招待制投資家レセプションパーティ@名古屋
PAGE TOP