3:大きな夢を持とう

「夢」の持つ力は偉大です。

「夢」は自分を突き動かす原動力となり、
その夢を追い求め叶えていく過程が、
人生を豊かにします。

成功者は大きな夢を抱き、
その夢を必ずや叶えてみせるのだと、
日々精進し、様々なことを成し遂げていきます。

偉大な業績を上げる人間は、
この夢の力の偉大さをよく知っています。

大きな事業を成功させたり、
目覚しい実績を上げた指導者たちは皆、
夢を持つことから生まれる原動力を使っています。

その夢をどのくらい強く叶えたいと思っているかが大事であり、
「○○できたらいいな〜」という仮定的な希望にとどまらず、
「必ずや○○を叶えるのだ」と強く決意し、
恐ろしいまでの情熱を持って努力をしましょう。

自分の夢も描かずに、
ただ生きていくためのお給料をもらうためだけに
働いている人がいかに多いことでしょうか。

「夢物語だけでなく、現実を見なさい」と言う人ほど、
その現実の世界から脱せぬまま、
「今はそうするしかない」と言って
あっという間に人生の時間は過ぎ去り、
人生を終えていく場合が多いのです。

現実が厳しいからこそ、
志を高く持ち、夢を掲げ、
自分の挑戦を続けていくべきなのです。

そうしなければ、
厳しい現実を乗り越え、
成功することはできません。

現状を打破し続け、
人生を豊かにしていく原動力として、
「夢」は大きな力を発揮するのです。

夢の大きさは何も「100億円稼ぎたい!」
というように金額的な大きさである必要はありません。

「世界一美味しいケーキを作れるパティシエになるんだ」、
「メジャーリーガーになるんだ」というのも立派な夢です。

夢は一つと言わず、たくさん持ちましょう。

大きい夢、中ぐらいの夢、小さい夢、
その大きさに関係なく、
たくさん夢を持ちましょう。

それだけ、自分の原動力、楽しみは増えるのですから。

でも、なるべく大きい夢を持ったほうがいいです。

成功者は小さい夢より、
大きい夢の方が叶いやすいと言います。

それは、小さい夢は自分一人で叶えようとしてしまい、
仲間の協力を十分に得ようとせず、
結局叶わぬままになることが多々あります。

しかし、大きい夢は多くの仲間の協力を得なければ
叶えられないとわかっているため、
多くの力を以て夢を叶えに行こうとするので、
最後には叶ってしまうというわけなのです。

大切なのは、夢見ることを忘れないことです。

どうせなら、
夢を叶え続けていく人生」を一緒に送りましょう😄

〜SEI YAMAMOTO〜

Related posts