クルーザーで出勤する人生〜超ダンディなレストランオーナーとの出会い〜

今日はモナコのすぐ隣にあるエズ村で、世界で一番美味しいというブイヤベースを食べに行ってきました!

そのブイヤベースのレストランのオーナーが、なんともダンディーでカッコよく、話してみたのですが、
なんと、なんと、
自分の家から海沿いの自分の店まで、自分の船で出勤するという!
いや〜、このかっこいいダンディな格好で船を自分で操縦して出勤とくるから、
本当にかっこいい。
コートダジュールに来てからすごく思うことなんですがね、
こっちの人って本当に自分の仕事とか人生自体をすごく愛しているのが伝わってくるんですよね。
日本人って、仕事をしてても、なんだか固くって、忙しそう、笑顔はあってもなんかビジネスビジネスしているというか、イケてない。
日々のライフスタイルが全く日本とは違うから、人間性が全然違ってくるんでしょうね。
このオーナーも、「どうだ俺の店のブイヤベースは最高だろ〜、ほらもっと食べて食べて!」と笑顔でブイヤベースを自ら注ぎ足してくれる。オーナーの愛情が詰まっててそれがまたいいスパイスになる。
日本のレストランでは絶対こんなことないですね。
なんか好き好きオーラがないんですよね。
なぜここまで違うのか、これからの研究対象にするとしましょう。
そしてそして、人間力と愛の塊のようなオーナーのお店のブイヤベースがこちら!
舌が唸るほどの絶品!!!
いや〜、もうたまらないぐらい美味しいですよ。
写真見てるだけでも魚介の旨味が口の中に溢れてくるでしょ。
こりゃリピーターになりますわ。
またエズに行く時は絶対に食べに行きます。
そんなエズ村は、山側と海側で全く様相が異なる村ですが、
風光明媚で本当に美しい村です。
Google Mapで見るエズ村↓
今度はお城がある山側のエズ村の様子もご紹介しますね♪
お楽しみに!
〜Sei〜

Related posts