トランプ大統領の側近Dan Shcneider局長との出会い

本日は、アメリカ共和党の日本支部、JCU(Japan Conservatism Union)のブロックチェーンカンファレンスに参加してきました。トランプ大統領の側近である、アメリカ合衆国共和党幹部・事務局長のDan Shcneiderさんなどアメリカからも関係者がいらっしゃっていました。

 

 

詳細は口外できないのですが、ブロックチェーン技術を使って世界秩序を統制していく試みが進んでいます。特に米中対立が際立っていく印象です。アメリカ主導のブロックチェーンを使った世界システムVS中国独自のシステム(中国共産党)といった具合に、経済・社会システム自体が変わっていきそうです。

北朝鮮問題も議題に上がりましたが、米国共和党としては、「北朝鮮問題は終焉に向かっている」とのこと。それよりも中国との対立の方がヤバそうです。

 

戦争にだけは発展しないことを祈るばかりです…

 

米国共和党発信で新たな暗号通貨も発行することが決まり、関係者は初期段階でICOに参加できるようなので、私も少し乗っかろうと考えています。

 

それにしても、ブロックチェーンはすごいですね。暗号通貨の技術という文脈で使われることが多い用語ですが、実際は暗号通貨だけでなく、様々な社会システムの基盤になる。その活用方法と可能性は無限大で、間違いなくこれからの社会システムはブロックチェーンで組み立てられるでしょう。

 

アメリカの最先端のブロックチェーン技術と活用、取り組みについて生で話を聞けたのはかなり大きかったです。今後の世界情勢の予測を立てる上でも非常に重要ですからね。今後もブロックチェーンからは目が離せません。

米国共和党局長のダン・シュナイダーさんと。

Dan Schneider Profile(The American Conservative Union (ACU))

https://conservative.org/about/staff/dan-schneider

私どもの会社で手がけている学生起業塾についても即興プレゼンしまして、応援の声をいただきました。今後、日本の若手起業家育成に関してもお力添えいただけるよう努めたいと思います。

 

11月のJCPACの際にも来日されるようなので、またそこでお会いできる予定です。

 

JCU代表の あえば直道 さんと。

 

あえばさんは、トランプ大統領に最も近い日本人としてコメンテーターでもご活躍。

 

なんと出身地も大学学部学科も完全に一緒で、私の大先輩でした(^^)

 

たまたま、別のところでお世話になっている福田さんともお会いしました。

 

最近、いく先々で「またお会いしましたね!」という人が本当に増えてきました。
上層部は少ない上層部で固まる、というのをまさに体感しております。

 

逆に悪い噂もすぐ広まるようで、下手なことはできませんね。
諸先輩方の姿を慣い、私も人格を磨いて、立派な指導者になります。

 

〜グローバル起業家 SEI YAMAMOTO〜

Related posts