トランプ大統領側近が来日!

左:アメリカ共和党議長マット・シュラップ氏  Matt Schlapp(American Conservative Union Chair)
右:アメリカ共和党局長ダン・シュナイダー氏  Dan Schneider(American Conservative Union Executive Director)

米国共和党HP:マット・シュラップ氏

米国共和党HP:ダン・シュナイダー氏

御二方ともジョージ・W・ブッシュ政権下の大統領補佐官職などを歴任され大統領のブレーンとしてご活躍。現在はトランプ大統領の側近として共和党を指導。

マット・シュラップ氏は、なんと世界最大のエネルギー・コングロマリットであるコーク・インダストリーズの幹部でもあります。

そんな偉大なるお二人と出会ったのは、日米アジアのConservativeの祭典、J-CPAC。世界中から要職者が招かれ、経済・安全保障・自由と民主主義・ 保守アライアンス・家族の各テーマについて議論が行われました。

日米から様々な要職者たちと交流・意見交換をすることができました。

◆エドモンド・モイ氏(Edmund Moy)
モイ氏のTwitterはこちら

実業家、第38代アメリカ造幣局長官。

ジョージHWブッシュ政権時にはヘルスケア財政管理局にてディレクター、ジョージWブッシュ政権時には大統領人事部特別補佐官を歴任。

2003年には新設された国土安全保障省の政権移行チームを担当。

2006年には優れた功績を称えアレクサンダー・ハミルトン勲章を受章。

 

 

 

 

◆Japan Conservative Union(JCU)代表のあえば直道氏
もっともトランプ大統領に近い日本人。私の慶應大学法学部法律学科の大先輩です(^^)
Wikipedia:あえば直道氏

 

J-CPACにて、私も参画させていただいている、とある国際的なプロジェクトのカンファレンスセッションにも参加してきました。米国をはじめ、世界各国の保守派が国際平和のために「真の自由」を求めてあ立ち上がったプロジェクトで、上記のようなメンバーたちが主導して水面下で進行しています。

ブロックチェーンと新技術を駆使したプラットフォームにより、世界秩序は一気に変革されることでしょう。

プロジェクトメンバーで乾杯!

世界情勢は刻々と変化していく。その時流に乗ってチャンスを掴むために大事なのは、一流の情報と信念。一流の人たちと付き合えば一流の情報が入ってくる。世界は仕掛ける側と仕掛けられる側に分かれている。自分の理想とする生き方と信念を確立し、迷わず一直線にアクセル全開で突き進んでいく。

来年は本格的に世界へ事業展開を進めていく。年内はその下準備。やるべきことが山積みだが、やることは明白、淡々とこなしていくのみ。

〜グローバル起業家 SEI YAMAMOTO〜

Related posts